スカウトしてもらいやすくなるコツはありますか?

スカウトしてもらいやすくなるコツはいくつかあります。
ここではどなたでも始めやすいものを2つご紹介します。

地域の人にその地域やプロジェクトに興味がある、という意思を伝えましょう


地域の人は自分のプロジェクトや地域に興味がある人を優先してスカウトします。

プロジェクトページや地域のページにある「興味ある」「スカウトされたい」「応援する」ボタンを押して興味がある意思表示をしましょう。その際コメントも入れるとより熱意が届きます。

各ボタンに関する詳細は「興味ある」「今すぐ話を聞きたい」などのボタンについて教えてくださいをご参照ください。

プロフィールを充実させる

地域の人の目に止まりやすいよう、プロフィールを充実させましょう。
スキルややりたいことを詳しく書いて、あなたが地域のためにできそうなことをアピールするとスカウトされる確率がアップする可能性があります。

地域やプロジェクトに関心があるという意思表示はもちろん、あなたがどういった背景を持っているのかを地域の人は重視しています。プロフィールにあなたの実績や自己紹介、やりたいことが書かれていると、地域の人は安心してスカウトが送りやすくなります。ぜひプロフィールの編集から自己紹介などを記入してみてください。